« ただいま | トップページ | 京都プチひとり旅② »

2007年10月18日 (木)

京都プチひとり旅①

本日2回目の投稿。つくづくヒマジンな私(笑)。
今回は、京都プチひとり旅のお話。

私が一人で京都に向かった目的の1つは、
京都市美術館で開催されている
「北欧モダンデザイン&クラフト」です。
Nordic2
京都へは、何回も足を運んでいますが
一人で行くのは初めてで、バスを乗り間違えないか心配。
でも、なんとか無事に着く事ができました。

美術館のなかは、何部屋もくぎられていて
他にも色んな、展覧会が開催されていました(京都市美術館HP)

中へ入ってみると、平日だというのに人がいっぱい・・・・
(そんなに広くなかったからそう感じたのかも・・・)

家具から、玩具や、衣服まで展示されており、
衣・食・住と完全にまでは行きませんが
北欧の人々達の暮らしを勉強できたと思います。
北欧デザインのものは、
デザイン性は勿論、機能性もあり、
作った人やそれらを使う人々のぬくもりを
感じさせられるものだと私は思いました。

中でも嬉しかったものは、トーヴェのムーミン挿絵と、
(ムーミンは大好きなので・・・・・)テトラパックの展示。
(テトラパックは映画「不都合な真実」を鑑賞し、初めて知りました)
ムーミンとエコも北欧の暮らしには欠かせないものなんですね。
見応えは十分に合った方なんじゃないかなぁと思いました。

ただ、残念な事に物販コーナーは品薄でした・・・・・
mina perhonenのピンバッジも販売されてて、
買おうかなぁと思ったけど、
あんまりカワイイ形のモノがなくて結局買わなかった。
と、まぁこんな感じでした。

北欧モダン展以外にも、色々寄りましたが
そのお話は、また後ほど×××

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキング参加中です。
クリックよろしくおねがいします。

|

« ただいま | トップページ | 京都プチひとり旅② »

コメント

girly-r さんおはようございます。
京都プチ旅行いいなぁ~。

おお!girly-rさん「北欧」もOKなのですね。
girly-r さんのイメージが、「ガーリー」だったもので
少し意外でした。
「北欧」ものというと辛口なイメージなもので。
そういう私も「古くてかわいいもの」の入り口は
「北欧」でした。
辛口なんだけどちょい甘で温かみのあるのが
いいですよねー。
食器なんかは高くてもぉ買えませんが。涙
ムーミンは、普遍的なかわいさ♪
飽きることないですよねー。
私も大好きです。
ミナのものが売ってたんですか!!
そっか、あそこのは北欧風のテキスタイルですもんね。
かわいいのがなかったのが残念ですね。


投稿: はなっち | 2007年10月19日 (金) 10時37分

はなっちさん、おはようございます!
そうなんです!ガーリーなものはスキなんですが、
元は北欧のものがすきだったんですよ。
その名残で、部屋の雰囲気も北欧モダンなんですよ~。
ガーリーな乙女部屋に憧れるんですけどねーw
はなっちさんも、北欧スキだったんですね♪
ほっこり感や、かわいさもあっていいですよね。
ただ、やはりお値段が張っちゃいますので
食器やキッチン雑貨などはコツコツと地道にって感じです。

物販コーナーにマリメッコやミナのモノがあったんですけど
やはりどちらも品薄で、しかも売れ残り的な物ばかりで・・。
早めに来ればよかったと、ちと後悔しました(泣)

投稿: girly-r | 2007年10月19日 (金) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ただいま | トップページ | 京都プチひとり旅② »